サプリメントはどのタイミングで飲むのがベスト?!

MENU

サプリメントを摂取するタイミングとは

サプリメントは法律で「食品」と定められているので、医薬品とは異なり、摂る時間は明記することができないので、ラベルには摂る時間が表示されていないのです。

 

では、いつ摂ったらいいの」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

栄養素によっては、摂るのに好ましい”タイミング”があるのです。

 

ビタミンやミネラルは、食事をすると胃が活発に消化をおこなうので、食事中や食事の後すぐに飲むのが良いです。

 

油の溶けやすい脂溶性のビタミンA,D,E,K、EPA、DHA、コエンザイムQ10などは、食物と摂取すると胃腸が活発になり他の栄養素も一緒に吸収され、特に油脂類の多い食品はさらに吸収率がよくなります。

 

反対に、このような脂溶性物質を空腹時や食前に摂取すると、吸収されずに体外に排出されてしまいます。

 

また、水に溶けやすいビタミンB、Cについては、摂取後、3~4時間くらいで体外に排泄されるので、何回かに分けて摂るのが良いです。 

 

その他、空腹時に摂るのが良いのは、アミノ酸が配合されているサプリメントです。
アミノ酸は、食事と一緒に摂ったら、食物中のたんぱく質が先に消化吸収されてアミノ酸が利用されずらくなります。
ですから、食事をする30分前か、食事の後2~3時間経ってから取るのが望ましいでしょう。

 

ところで、サプリメントの栄養素は、日中活動しているときより夜寝てからのほうが吸収率が高くなるといわれています。
例えば、風邪の初期症状に効きめのあるビタミンCや亜鉛、セレンなどは、夕食の後や夜寝る前に少し多めに摂ると、その効果が期待できます。
あるいは、仕事や家事で疲労を感じたときに、ミネラル・マルチビタミンは代謝を助けるので夕食後にたっぷり補給しましょう。

 

各サプリメントは、”正しい摂取方法”を知ったうえで、目的に合った効果のある飲みかたをしましょう。
青汁は食品ですので、飲む時間に決まりはありませんが、習慣にしやすいタイミングに摂るのが良いです。
自分が飲みやすく、忘れないときがベストです。