プラセンタやコエンザイム入りの青汁は?

MENU

プラセンタやコエンザイム入りの青汁は?

「プラセンタ」や「コエンザイムQ10」は美容アイテムやサプリで耳にすることが多いと思いますが、まずは成分や効果について説明します。

 

プラセンタ~アミノ酸たっぷりの美の宝庫~

プラセンタとは英語で胎盤のことを指す言葉です。
胎盤と聞くと驚かれると思いますが、プラセンタが含まれるアイテムに「胎盤」そのものが入っているわけではありません。

 

サプリメントやスキンケア商品に含まれているのは、胎盤から抽出されたエキスなのです。

 

プラセンタエキスを抽出できるのはヒトや馬、牛、豚などです。
ただし、ヒトから抽出したエキスは医療機関でしか使用されず、 牛からのエキスも狂牛病発生以降は使用されていません。

 

プラセンタが美容に効果があるのはグロースファクターとも言われる成分の成長因子です。
細胞分裂を促す作用があるので、ニキビやシミ、しわやたるみなどの古くなりボロボロになった肌を新しい綺麗な肌に生まれ変わらせる働きを促進させます。

 

つまり、新陳代謝を高める効果があり、さらには、肌を構成する栄養素のアミノ酸も豊富に含んでいます。
プラセンタは安全な成分でサプリメントやスキンケアで使用しても安全性は極めて高く、問題はないと言っていいでしょう。

 

 

コエンザイムQ10~年齢と共に体の中から減ってしまう成分~

「CoQ10」の正式名を「コエンザイムQ10」または「ユビデカレノン」といい、心臓の筋肉などに多く存在する体内物質のひとつです。
日本では、医療用としては、うっ血性心不全の治療薬として用いられています。

 

細胞が活性酸素のダメージを受けるのを防いだり、心機能の改善や利尿の働きがあることが知られています。
極端にいえば、「コエンザイムQ10」を補うことで、細胞が若返ることが期待できます。

 

また、足のむくみなどのトラブルも解消することから、美容をキーワードにアメリカでは一大ブームになったほどです。
「CoQ10」の構造式を見ると、ビタミンEに近く、副作用面での心配が少ないのも特徴のひとつです。

 

 

健康も美容も手間無く簡単にケアしたい方には「プラセンタ」と「コエンザイムQ10」が配合された贅沢な青汁がありますので、紹介します。

 

美感青汁

長野県産のクマザサをメインに原料として、明日葉、大麦若葉、菊芋、がごめ昆布の4つの青汁成分を贅沢に配合しているマンゴー味のジェルタイプの青汁です。

 

ゼリー状でスティックになっているのでおやつ感覚で飲めます。
「プラセンタ」「コエンザイムQ10」の他にコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンCの女性に嬉しい成分をたっぷり配合しています。
美味しく飲めて、健康も美容もケアできるなんて一石二鳥の青汁です。